Home > 商品政策 > 白鳩  ルームウェアで新ライン、綿100%素材の品質で訴求

白鳩  ルームウェアで新ライン、綿100%素材の品質で訴求


8-1.jpg
 白鳩は9月4日、ルームウェアの独自ブランドを立ち上げた。20~35才(F1層)をターゲットとしたもの。綿100%を使用した素材の良さと、シックなデザインが特徴となる。ルームウェアについては、華やかなデザインを展開する独自ブランドとはターゲットで差別化し、顧客の多様なニーズに対応したい考え。



 独自ブランド「ブルーミングフローラ スタンダードレーベル」は、同社の4つ目のオリジナルライン。"優しい素材と大人の女性に向けたシックなデザイ ン"がコンセプトとなる。ターゲットとなる20~35才が顧客の4割を占めており、メーンの顧客に向けて販売機会の拡大につなげる。

 素材については、特殊編機で引っ張らずに生産したふっくらとした伸縮性のある生地を使用。洗濯を繰り返すことで肌への馴染みが良くなるとした。洗濯による型崩れを防ぐため、首回りやポケット口はテープや縫製で補強している。

 デザイン面では細身のシルエットを採用。ポケットの位置や袖の長さを工夫することで、二の腕や腰回りをカバーした。アイボリーとグレーの2色を使用し、上品で飽きずに着用し続けられるようにした。

 品ぞろえは5アイテム。トップとボトム、ロングボトム、ワンピース、マキシワンピースとなる。税抜価格は2000~3000円前後となる。

  新ブランドはピンクや花柄を使った既存の独自ブランド「ブルーミングフローラ」の姉妹ラインとして位置付ける。既存ブランドの「ブルーミングフローラ」は 18~24才がターゲットで、化学繊維を使い、華やかなデザインが特徴となる。新ブランドとは素材やデザインで差別化し、顧客の選択肢を増やしていきたい 考え。

 自社サイトや「楽天市場」、「ヤフー!ショッピング」などの仮想モールで取り扱う。発売にあわせて既存客にはメルマガで告知した。今後、フェイスブックなどのSNSを活用して商品の認知度を高めていく方針としている。



Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3105
Listed below are links to weblogs that reference
白鳩  ルームウェアで新ライン、綿100%素材の品質で訴求 from 通販新聞

Home > 商品政策 > 白鳩  ルームウェアで新ライン、綿100%素材の品質で訴求

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ