Home > フルフィルメント > 楽天 即時配送サービス「楽びん!」が本格始動

楽天 即時配送サービス「楽びん!」が本格始動

071.jpg 楽天は8月20日、注文から最短20分で商品を届ける短時間配送サービス「楽びん!」を本格的に始めると発表した。スマートフォン専用サービスで、楽天市場の一部商品のほか、飲料や食料品、日用品などを注文から最短20分、平均1時間で届けるというもの。対象となる地域は東京都渋谷区・目黒区・世田谷区・港区の一部で、24時間注文を受け付ける。同社では、消費者の需要を踏まえながら対象エリア拡大を検討する。

 商品を搭載し保冷機能を備えた配送車を、対象となるエリア内に巡回させ、注文が入ってから顧客宅に配送車が向かう仕組み。補充が必要な場合は、エリア内に設けた倉庫に立ち寄る。配送車の場所や積んでいる商品を勘案し、倉庫立ち寄りが必要な場合も含めて、注文のあった場所に最短時間で届けられる配送車を導き出すため、正確な時間が割り出せるという。

 同社ではサービスの本格開始に先立ち、実証実験を行っていたが、約束した時間に届けられなかったケースは「顧客が住所の入力をミスした1件だけだった」(物流事業経営企画部の品川竜介部長)という。配送体制は自社で整備しているが、今後のサービス拡大状況によっては、運送会社との連携も視野に入れているようだ。

 アプリはiOS版とアンドロイド版を用意。注文前に配送までの目安時間を確認できるのが特徴で、注文完了時には配達予定時刻を15分間隔で表示。その後もリアルタイムでドライバーの位置が地図上で分かるようにしており、配送スタッフの顔と名前も明示。「あと5分で到着します」など、配送直前にはプッシュ通知で状況を知らせ、さらに到着時にはスタッフが顧客に電話をする。

 受け取り方法は2種類で、スタッフが顧客の手元まで届ける場合は税込み770円。顧客が自宅やマンション前に停めた配送車まで受け取りに来る場合は同390円で、同2500円以上の注文で無料となる。

 商品はコンビニエンスストアやドラッグストアで扱っているような、ソフトドリンクや酒類、レトルト・インスタント食品や菓子類、おつまみ、洗剤やトイレットペーパーなど約450点。自社で仕入れて販売する。商品価格は「コンビニやドラッグストアの価格に合わせており、1点での注文でも駅前のドラッグストアで買うより安いケースもある」(社長室新サービス開発室の中西勝也プリンシパル)。

 楽天市場のランキング上位のスイーツなども扱っており、近日中に約100点を扱う。テスト段階のため、出店者が支払う手数料の仕組みはまだ決まっていないという。

 今後の商品ジャンルや対象エリアの拡大については「(具体的なことは)現時点では決まっていない」(品川部長)としている。

 今回のサービスは同社が販売主体となるが、消費者の短時間配送に対する需要を探ることで、将来的には出店者への短時間配送サービス提供も視野に入れる。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3077
Listed below are links to weblogs that reference
楽天 即時配送サービス「楽びん!」が本格始動 from 通販新聞

Home > フルフィルメント > 楽天 即時配送サービス「楽びん!」が本格始動

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ