Home > 企業動向 > 富士フイルム  DHCを提訴、アスタキサンチンの特許侵害で

富士フイルム  DHCを提訴、アスタキサンチンの特許侵害で

 3-2.jpg富士フイルムは8月17日、ディーエイチシー(DHC)が販売するスキンケア化粧品の一部が特許権を侵害しているとして、同日付で東京地方裁判所に製造、販売の差し止めと損害賠償を求める訴訟を提起した。賠償請求額は公表していない。



 製造、販売の差し止めを求めたのは、DHCが販売する「アスタキサンチンシリーズ」の「DHC アスタキサンチン ジェル」と「DHC アスタキサンチン ローション」の2アイテム。富士フイルムが所有するアスタキサンチンに関する特許を侵害しているとしている。富士フイルムが保有する特許を巡っては、昨年9月、特許権を侵害しているとして、富士フイルムがDHCに商品の製造、販売の差し止めを求める仮処分命令の申し立てを東京地裁に行っていた。

 3-1.jpg今回の提訴に、富士フイルムは、「(仮処分を巡る)係争の折り合いがつかず、長期化したため(裁判所から)"訴訟手続きにより審理を進めることが適切ではないか"との話を受けて提訴した」とコメント。

 仮処分は、訴訟より簡単な手続きで迅速に解決できる手法だが、半年ほどで解決に至るのが一般的。申し立てからすでに1年が経過していたが解決に至らなかったこともあり、提訴に踏み切った。DHCは、「本件に関わらず御社に対しては対応できかねる」とした。

  富士フイルムが保有する特許は、「アスタキサンチンを含む分散組成物およびスキンケア用化粧料に関する特許」。天然由来の成分で、従来の技術では安定的に 化粧品に配合することが難しいアスタキサンチンについて、化粧品への安定的は配合を可能にするものだという。2012年7月に特許を取得。富士フイルムで は、07年から、「アスタリフトシリーズ」を販売している。

※写真㊤が特許侵害で提訴された「DHC アウタキンサンチン ジェル」、写真㊦が富士フイルムの「アスタリストシリーズ」。各社の通販サイトから一部商品を抜粋


 

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3068
Listed below are links to weblogs that reference
富士フイルム  DHCを提訴、アスタキサンチンの特許侵害で from 通販新聞

Home > 企業動向 > 富士フイルム  DHCを提訴、アスタキサンチンの特許侵害で

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ