Home > 商品政策 > アンファー、遺伝子検査を開始

アンファー、遺伝子検査を開始

8-1.jpg
アンファーは7月31日から、遺伝子検査キットを発売した。男性型脱毛の発症傾向と治療薬の有効性についてそれぞれ判定するもの。判別結果は2パターンずつ用意し、遺伝子検査の判定結果とキットに同梱した質問票の回答から、脱毛の進行度に合ったシャンプーやサプリメントを提案していく。医療機関との研究で蓄積した臨床データを活かして、脱毛の悩みの解消につなげる考え。

発売したのは「スカルプDヘアメディカル AGA関連遺伝子検査キット」(税込み価格は1万6200円)。頬の内側の粘膜を採取して遺伝子検査を行うもの。判定結果は男性型脱毛症の発生するリスクの高低と、男性型脱毛を抑制する薬剤の効きやすさについて、それぞれ2パターンずつ用意した。あわせて、同梱する質問票の回答から、頭皮タイプや薄毛の進行度についても判別していく。

 検査結果の通知と一緒に、髪の基本情報や薄毛の治療などを紹介する「パーフェクトガイドブック」を同梱する。内容別に18パターンを用意して、遺伝子検査や質問票の回答を踏まえて、生活習慣や頭皮ケアの方法などの最適な情報や商品を紹介していく。現在では、遺伝子検査利用者に向けたパーソナル商品の発売は予定していないという。

 遺伝子検査キットは自社通販サイトや実店舗で販売する。また、コールセンターでは顧客の悩みに合わせて商品を紹介していくようだ。ユーザーがキットに同梱した採取棒と質問票を返送すると、1カ月後に結果を通知する仕組み。

 同社はこれまで、医療機関などと連携して男性型薄毛の男性型脱毛症の遺伝子や治療薬の感受性を研究してきた。医療機関の臨床試験データを基にした信頼性で他社との差別化を図り、男性型脱毛症の悩み解決につなげていく考え。

 今後は、女性向けの遺伝子検査キットの開発を視野に入れる。女性の脱毛は複数の原因があるとされており、単一遺伝子で脱毛症を解析することは困難だが、女性のニーズがあることから研究を進めていくようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/3064
Listed below are links to weblogs that reference
アンファー、遺伝子検査を開始 from 通販新聞

Home > 商品政策 > アンファー、遺伝子検査を開始

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ