Home > 企業動向 > ネオ・ウィング  海外販売支援を強化、訪日外国人向けサービスも

ネオ・ウィング  海外販売支援を強化、訪日外国人向けサービスも

 2-1.jpgCDやDVDのネット販売を手掛けるネオ・ウィングが、訪日外国人向け(インバウンド)サービスなど、日本企業向けに海外販売支援を強化している。3月には訪日外国人向け情報サイト「ゲットアラウンドジャパン」を開設。あわせて、日本の店舗で商品を購入した外国人が、帰国後にリピート購入できる仕組みを提供する。同社の海外向けサイト「CDジャパン」は月間来訪者数が100万人を超えるなど、円安の影響から好調に推移しており、同サイト利用者の需要を見込んでいる。

 「CDジャパン」はCDやDVDなどエンターテインメント商材を扱う海外向け通販サイト。欧米を中心に、中国、東南アジア、ロシア、南米など世界各国のユーザーが利用している。同社が実施したアンケートによると、同サイト会員で訪日経験のあるユーザーは約29%で、このうち約91%に再来日の希望があったという。また、訪日経験のないユーザーのうち約69%に訪日したい希望があった。

 そこで同社では、日本の観光情報を提供するサイト「ゲットアラウンドジャパン」を開設。訪日を検討している「CDジャパン」ユーザーを同サイトに誘導する。企業や政府、地方自治体等のプレスリリースや広報情報の配信が可能。単発での記事掲載と専用企業ページとリンクさせた月定額の記事掲載の2プランがあり、単発の場合1件1万5000円、月定額は3万5000円で月間3件まで記事掲載が可能。日本語の記事を入稿すると同社が翻訳をしてサイトに掲載する。また、広告枠も設置している。

 日本の店舗で商品を購入した外国人のリピート購入をネットで促す仕組みも提供する。「CDジャパン」内に当該企業の専用ページを用意。実店舗にはネットで購入するための案内やチラシを置き、専用ページに誘導。「ゲットアラウンドジャパン」内にも当該企業の店舗を紹介する専用ページを設けるサービスがあるため、情報サイトを見た外国人が店舗を訪れて商品を購入し、気に入ったらネットで追加購入するというフローを作ることが可能だ。小売企業のほか、伝統工芸品を扱う企業などの利用を想定しており、「ネットでは良さが伝わりにくい商材もあるので、情報サイトから店舗に誘導し実感してもらい、ネットでのリピート購入につなげるという流れが自然にできるのではないか」(同社の片桐文夫社長)。

 また、「CDジャパン」で発送する月間2~2・5万件の商品にパンフレットやフリーペーパーを同梱することもできる。以前はレコード会社のパンフレットなど、エンターテインメント系の同梱物に限られていたが、今春からクライアント企業を拡大。国や年齢、性別でセグメント化できるのが強みで、同梱した販促から直接、通販サイトや店舗に誘導することが可能だ。

 同社では以前から、「CDジャパン」内に日本の伝統的な商材など、日本製の商品を取り扱うショップ「ジャパンクラフト」を設けており、出店者は実際に注文が入ってからネオ・ウィングの倉庫に商品を発送、検品後ユーザーに商品を届ける仕組み。今後はインバンド需要を見込んだ越境EC支援を強化する構えだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2960
Listed below are links to weblogs that reference
ネオ・ウィング  海外販売支援を強化、訪日外国人向けサービスも from 通販新聞

Home > 企業動向 > ネオ・ウィング  海外販売支援を強化、訪日外国人向けサービスも

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ