Home > 企業動向 > アマゾンジャパン ギフト商品の拡販を強化、"母の日"の商品も拡充

アマゾンジャパン ギフト商品の拡販を強化、"母の日"の商品も拡充

 2-1.jpg 「今年はイベント時でのギフト需要の獲得をより注力していく」。アマゾンジャパンが年間の各種イベント時のギフト商品の拡販を強化している。今年に入り、専門部署を立ち上げ、仮想モールの出店者への働きかけを強め、競争力のあるギフト商品の出品を促しているほか、一部、商品の開発にも踏み込んで、他社では購入できないアマゾン限定ギフトの品ぞろえなどを進めている。年間の各種イベントで発生するギフト需要を取り込み、流通総額拡大に寄与させたい考え。

 同社では今年からアマゾン内で商品を販売する出品者開拓や支援を行うセラーサービス事業本部内に"クリスマス"など年間の様々なイベントの際のギフト商品の販売強化のため、専門部署の催事販促課を立ち上げた。同部署を中心に「出店者とタッグを組んでギフト商品の出品数拡充のほか、商品開発にも踏み込んでいく」(催事販促課アカウントマネージャーの北島三郎氏)としており、ギフト商品の拡販に本腰を入れていく。
 
 直近のイベントである5月10日の「母の日」では、例年の売れ筋である菓子と花のセット商品や近年需要が増している高級ギフトへの対応を強化すべく、今年は日比谷花壇と銀座文明堂の花とカステラをセットにした「特選五三カステラと花束のセット」(出品・日比谷花壇=価格5400円)や「母の日 さくらんぼギフトプレゼント秀品Mサイズ250グラムバラ詰ギフト箱入」(出品・フルーツライン=価格3500円)などを取りそろえたほか、ユニークな商品として湯を注ぐと"花が咲く"ことで人気の工芸茶「カーネーションの花が咲く工芸茶3粒&縦型ティーポット」(出品・ティートサイト=価格3420円)や、母の日ギフトとして人気のプリザーブドフラワーなども拡充させた。これら母の日ギフトは4月10日に設置した専用ページ「花の日ギフト特集2015」(画像)で販売する。

 「母の日」の次のイベントである6月21日の「父の日」に向けては売れ筋の酒や食品の品ぞろえを強化。顧客の声を活かして開発を支援したアマゾン限定販売の地ビールとウインナーのセット「感謝ビール+ウインナーセット」(出品・サンクトガーレン=価格3600円)や酒ビンに父親の名前やメッセージなどの文字が彫れる「名入れ芋焼酎 藍色の華 720ml 27度」(出品・アートテック=価格6480円)などを販売、需要取り込みを進めていく。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2932
Listed below are links to weblogs that reference
アマゾンジャパン ギフト商品の拡販を強化、"母の日"の商品も拡充 from 通販新聞

Home > 企業動向 > アマゾンジャパン ギフト商品の拡販を強化、"母の日"の商品も拡充

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ