Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > ケンコーコム 定期購入対象11万店に、顧客の囲い込み狙う

ケンコーコム 定期購入対象11万店に、顧客の囲い込み狙う

 ケンコーコムは3月19日から、「ケンコーコム」本サイトで行っている定期購入の対象商品を約4万品目から約11万品目に増やした。都度購入の手間の解消や定期購入割引などのメリットを打ち出し、本サイトの集客力を高める考えだ。


 これまで本サイトの定期購入は、健康食品をメーンに展開。購入状況としては、サプリメントや青汁での利用が多かったという。

 今回の定期購入対象商品の拡大は、顧客ニーズに対応したサービス拡充の一環と位置づけるもので、対象の商品カテゴリーを日用品や化粧品、食品にも広げ、全11万商品のうちおよそ2割の商品について、通常価格よりも値ごろ感のある価格で購入できるようにした。

 顧客は商品ページで定期購入を選択し、購入サイクル(1カ月、隔月、その他)や配達日、配達時間などを指定する仕組み。決済は、商品到着ごとの都度払いで、代引きとクレジットカード、郵便振替、コンビニ決済に対応。代引きを選択した顧客については、購入金額に関係なく代引き手数料を無料にする特典も設ける。

 ネット販売が日常使いの商品購入場所として定着する中、ケンコーコムが主力商材とする健康関連商品や日用品は、ドラッグストアなど実店舗だけではなく同業のネット販売事業者との競争が激化している。これに対し同社では、利便性と買い得感を持たせた定期購入の対象商品を一気に広げることで顧客ニーズに対応。本サイトの集客力を高めるとともに、顧客の囲い込みにつなげる考えのようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2893
Listed below are links to weblogs that reference
ケンコーコム 定期購入対象11万店に、顧客の囲い込み狙う from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > ケンコーコム 定期購入対象11万店に、顧客の囲い込み狙う

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ