Home > 企業動向 > フジ・メディアHDと伊藤忠商事  タイでの通販に本腰、ディノス・セシールの商品を投入

フジ・メディアHDと伊藤忠商事  タイでの通販に本腰、ディノス・セシールの商品を投入

 フジ・メディア・ホールディングス(FMH)と伊藤忠商事はタイでの通販事業に本腰を入れる。現地のテレビ通販企業を介してFMH傘下の通販大手、ディノス・セシールの商品の販売を始めるほか、独自に立ち上げるタイ向けの通販サイトでも販売をスタートする。さらに独自化粧品の企画開発や現地のドラッグストアでの販売などにも着手する。経済成長著しいタイで通販事業に本腰を入れ、ビジネスの拡大を図る。

 FMHと伊藤忠商事は両社が資本参加するタイのテレビ通販最大手、TVダイレクトパブリック(TVD)で4月から、合弁会社のエフ・アイ・メディア企画(FIM)を通じて、ディノス・セシールの化粧品や衣料品、雑貨などを販売する。まずは下着からスタート。具体的には売れ筋の「3Dブラ」などを販売する。価格帯は「日本の価格より、やや高め」(ディノス・セシール)のようだ。4月からテレビ通販をスタートさせるが、先行して3月からTVDの通販カタログで予約販売を開始。今後はTVDの通販サイトや店舗でも販売する計画。

 TVDルートでの販売のほか、タイ向けに自前の通販サイトを4月にも新設して、同じくディノス・セシールの商品などを中心に販売していく。

タイ.jpg さらに4月上旬からFMHグループのフジミックが開発し、タイで人気のスマホ向けカメラアプリ「Qtiie.JP(キューティージェイピー)」の独自化粧品をFIMが企画開発し、ドラッグストア大手のツルハホールディングスの現地法人、ツルハタイランドが展開する二十数店の店舗で販売する。またTVDの通販サイトでも今後、販売する。

 並行してFIMでは2月7日からタイの地上波チャンネル「CH7」で日本の美容やファッション、文化などを紹介する情報番組「ビューティー・ヴァーサス」(画像=番組HPより)のレギュラー放送を開始しており、通販との相乗効果を狙う。

 FMHと伊藤忠商事は昨年7月、TVDに資本参加、タイ向けの通販強化などを検討してきた。当初は昨秋ころから具体的な施策を始める予定だった模様だが、事業展開が遅れていたようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2883
Listed below are links to weblogs that reference
フジ・メディアHDと伊藤忠商事  タイでの通販に本腰、ディノス・セシールの商品を投入 from 通販新聞

Home > 企業動向 > フジ・メディアHDと伊藤忠商事  タイでの通販に本腰、ディノス・セシールの商品を投入

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ