Home > 媒体研究(紙・電波) > 「ディノス」 〝試着できる〟サロン新設、「DAMAお客様サロン」直近カタログの商品展示

「ディノス」 〝試着できる〟サロン新設、「DAMAお客様サロン」直近カタログの商品展示

041.jpg ディノス・セシールは3月27日、ディノス事業で展開する50代女性向けファッションカタログ「ダーマ・コレクション」などで紹介する商品の試着などができる「DAMAお客様サロン」を東京・有楽町に新設する。直近カタログでの掲載商品をほぼすべて展示し、試着のほか、専門知識を持つスタッフが商品の相談や質問などに対応する。商品の販売は行わないが、同拠点での注文も受け付ける。「ダーマ」で販売する商品は比較的、高額なため、「実際に手に取って確かめてから買いたい」との要望が顧客から多く、これまでも百貨店で期間限定の店舗を設けたことはあったが常設拠点の設置は初めて。常設の顧客接点を活用し、購入促進を強化する狙い。

 「DAMAお客様サロン」は「"ダーマ"はキャリア世代をターゲットとしており、丸の内や銀座などの企業にお勤めの方が会社帰りにも立ち寄りやすい」(同社)という点から東京・千代田区内のJR有楽町駅前の商業ビル内(所在地・千代田区有楽町2‐10‐1東京交通会館3階)に設置する。サロン内の広さは約179・8平方メートル。営業時間は午後12時から7時まで。定休日は月曜日となる。

 「ダーマ・コレクション」を始め、「ダーマ・コレクション プリュス」「ダーマ・カーサ」「ダーマ・プレミアム」といったディノス事業で発刊している「ダーマ」シリーズの全カタログを対象に、掲載商品を展示する。スタート時点では3月18日に発刊した「ダーマ・コレクション」夏号で掲載する商品を一部を除き、衣料品のほか、鞄や靴、ジュエリーなどほぼ全商品を展示。今後は常時、2カタログの掲載商品を展示し、それぞれのカタログ発刊に合わせて、展示商品の入れ替えを行っていく。

 サロン内ではカタログ掲載の最新商品を手に取って確認でき、試着などもできる。また、専門知識を持ったスタッフが常時4人体制でタブレット端末などを使い、ディノスの通販サイト内の「ダーマ」のページを確認しながら、顧客から商品に関する質問や相談に対応する。店舗ではないため、サロン内で商品の直接販売はしないが、顧客からの要望があった場合はスタッフが店内の固定端末から注文する形をとる。なお、サロン内で注文した顧客には特典として送料を無料とする取り組みも行う。

 「DAMAお客様サロン」の存在はカタログ「ダーマ・コレクション」夏号の表3のほか、メールマガジン、同社サイトなどで告知する。このほか、3月23日からは通販サイトの「ダーマ」掲載の商品ページでサロンで展示している対象商品に「サロン展示」というマークを記載して、同サロンの認知アップを図っていく。

 上質な素材を厳選して、デザイン性や縫製などにこだわった商品を掲載している「ダーマ」では比較的高額な商品が多いことなどもあり、「直接、商品を確かめてから購入したい」という要望は以前から多く、これまでも首都圏などを中心に百貨店内に期間限定店舗を度々、設置するなどの試みを行ってきた。今回のサロン開設はこうした試みの一環。店舗という形態をとらなかったことなどについては明らかにしていないが、常設拠点を設けたことで、既存顧客の購入促進や新規顧客の開拓などに同拠点を活用していきたい考え。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2892
Listed below are links to weblogs that reference
「ディノス」 〝試着できる〟サロン新設、「DAMAお客様サロン」直近カタログの商品展示 from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > 「ディノス」 〝試着できる〟サロン新設、「DAMAお客様サロン」直近カタログの商品展示

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ