Home > 媒体研究(紙・電波) > 「ディノス」 大地を守る会向けカタログ創刊、新規客の獲得へ

「ディノス」 大地を守る会向けカタログ創刊、新規客の獲得へ

041.jpg ディノス・セシールのディノス事業は2月9日から、食材宅配事業を行う「大地を守る会」の顧客向けに国産木材を使用した家具に特化した専用カタログを創刊し、配布を開始した。国産木材使用家具に対し、興味・関心を持ち、一定の潜在ニーズがありそうな大地を守る会の顧客に同カタログを配布することで、効率的に新規顧客の獲得を狙う考え。


 大地を守る会の顧客限定カタログとして創刊した「木のある暮らし」(=画像、体裁・A4判、16ページ)はディノス・セシールが販売している国産木材を使用した家具のみを紹介・販売するカタログで、「国産檜オープンラック」(税抜2万762円~5万286円)や「国産檜しつけマルチワゴン」(同2万4900円~5万6900円)など69商品を掲載した。大地を守る会が自社顧客の中でも特に購入回数の多い優良顧客に、2月9日から同14日までの間で順次、食材宅配時に配送員が手渡しで3万7000部を配布する。受注や商品の発送は「ディノス」側が行う。

 ディノス・セシールが他企業の顧客向けにカタログを創刊し配布するのは初めて。同社では数年前から国産木材を使った家具の拡販を強化しており、通販サイト内に国産木材家具の特徴などを発信する常設の特集ページを設けるなど販売に力を入れてきた。その一環として、有機食材などの宅配事業や国産材を使った家作りなどを展開し、国産木材使用家具にも興味・関心があり、親和性が高いと思われる顧客を持つ大地を守る会にディノス・セシール側から打診し、今回の試みに至ったという。次号の発刊については今回の試みの成果などを見ながら判断するとしている。

 なお、カタログ「木のある暮らし」の配布に協力する大地を守る会には売上高に応じ、一部を配分する模様。ただ、「売上の何割といった大きな金額ではなく、カタログ配布の際の"実費"に近い額だ。今回の試みは単発ではなく、今後も続く両社のコラボレーションの第一弾という位置づけだ。まだ、何も決まっていないが、互いのコンセプトや強みを踏まえて今後も協力していきたい」(ディノス・セシール)としている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2845
Listed below are links to weblogs that reference
「ディノス」 大地を守る会向けカタログ創刊、新規客の獲得へ from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > 「ディノス」 大地を守る会向けカタログ創刊、新規客の獲得へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ