Home > 媒体研究(紙・電波) > 夢展望  店舗「夢展望」を拡大、関東に進出し常設化も

夢展望  店舗「夢展望」を拡大、関東に進出し常設化も

夢展望は「夢展望」ブランドでの店舗展開を強化する。12月26日に、千葉・船橋の商業施設に期間限定店舗を開設する。すでに大阪・梅田に構える期間限定店舗は売り上げが好調に推移しており、12月に常設化が決定している。販売チャネルの多角化によって、通販で購入経験がないユーザーの獲得につながっていると分析。今後、顧客ニーズに合わせたアイテムの品ぞろえを強化することで、通販との相乗効果を高めたい考え。

開設するのは「夢展望ららぽーとTOKYO―BAY店」。関東エリアで「夢展望」ブランドで店舗を構えるのは初。2015年7月までの期間限定とする。店舗面積は101・7平方メートルで、商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO―BAY」の南館3階で2014年6月にオープンした新ゾーンに構える。

 ターゲット層は18~27歳。品ぞろえは、トップスやボトム、ワンピース、アウターなどで、S~Lの3サイズを用意する。シューズやバッグなども取り扱い、シューズのサイズは23・0~24・5センチメートルを展開していく。

 すでに大阪・梅田の商業施設で展開する実店舗「夢展望 HEP FIVE店」は好調に推移。商業施設内の店舗の中で売り上げ上位店舗となっており、月間平均10万人の来店客を獲得しているもよう。

 自社のアンケート調査では、店舗購入者のうち「夢展望を知っていた」人が80%と高いものの、「購入経験がない」人が43%だった。店舗展開の強化で、ネット販売を利用したことがない新規顧客の獲得を加速したい考え。

 店舗展開の強化はオムニチャネル戦略推進の一環として展開するもの。これまで商業施設を中心に期間限定で店舗を構えてきた。「夢展望HEP FIVE店」は常設店1号となる。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2797
Listed below are links to weblogs that reference
夢展望  店舗「夢展望」を拡大、関東に進出し常設化も from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > 夢展望  店舗「夢展望」を拡大、関東に進出し常設化も

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ