Home > 商品政策 > らでぃっしゅぼーや 女性社員が調味料を開発、ひと手間で調理、応用も可能

らでぃっしゅぼーや 女性社員が調味料を開発、ひと手間で調理、応用も可能

081.jpg らでぃっしゅぼーやは10月27日に、合わせ調味料を発売した。女性社員で構成する商品開発チーム「女子Rabo」が手掛けたもので、第二弾商品となる。「調理が簡単で野菜を摂取できる夕食メニューが欲しい」「家族が喜ぶおかずを失敗せずに作りたい」などのニーズ踏まえ、ひと手間で手軽に野菜を調理でき、様々な料理に使用できる合わせ調味料4アイテムを提案した。宅配事業や自社通販で取り扱うほか、今後、店舗などへの卸販売も展開したい考えだ。

 発売したのは「アレンジ三昧」(税込価格は302円)シリーズ。「アヒージョの素」や「チャプチェの素」、「ぶり照りの素」、「きんぴらの素」の4アイテムを投入した。ひと手間を味が決まり、野菜のおかずを短時間で簡単に調理できる調味料となっている。

 合わせ調味料は使い切りパックで、他のメニューへの応用が可能。例えば、「アヒージョの素」を使ってパスタやガーリックライスを、「チャプチェ0の素」は煮物や焼うどんに使用することができるという。

 安全性に配慮し、製造履歴を管理した原材料を使用して、食品添加物や化学調味料を抑えた。顧客の健康的な食事のサポートにつなげていく。

 同商品は商品開発チーム「女子Rabo」が手掛けた第2弾商品。前回からメンバーは2人を除いて入れ替えを行い、商品開発や販促、顧客担当など部門を横断してメンバーを選出した。独身や夫婦二人暮らし、妊婦など多岐に渡るライフスタイルの女性社員が参加した。

 商品開発は5カ月を費やし、市販品を購入して試食を行ったほか、第一弾商品の購入者にアンケートを実施。特にアヒージョは飲食店で提供されるケースが多いものの、自分で調理するのは手間がかかるとして商品開発に着手。にんにくの味を出すことを重視して試作を繰り返して商品化につなげたという。

 同商品は自社通販サイト内で特集ページを用意して訴求。宅配では会員向けにチラシを配布したほか、配送スタッフを通じてサンプルを配るなどし、商品購入につなげていく。今後は、店舗などへの卸販売やアマゾンに出店する「らでぃっしゅぼーやセレクト」で取り扱いも予定している。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2738
Listed below are links to weblogs that reference
らでぃっしゅぼーや 女性社員が調味料を開発、ひと手間で調理、応用も可能 from 通販新聞

Home > 商品政策 > らでぃっしゅぼーや 女性社員が調味料を開発、ひと手間で調理、応用も可能

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ