Home > フルフィルメント > 佐川急便とリバリュー  返品対応で業務提携、回収から再流通までワンストップで提供

佐川急便とリバリュー  返品対応で業務提携、回収から再流通までワンストップで提供

 佐川急便と、戦略コンサルティングなどを行うドリームインキュベータの子会社で返品・余剰在庫商品の流動化サービスを手掛けるリバリューと業務提携し、通販など返品商品の回収から再流通を支援するサービスの提供を10月21日から開始した。佐川急便の返品回収など物流周りの機能と、リバリューが持つ再流通化のノウハウ、販路などを組み合わせたワンストップサービスの展開で、事業者側の返品・余剰在庫商品処分の手間の軽減とともにコストの最適化につなげる。

 今回の新サービスは、佐川急便が在庫管理や入出荷に関するオペレーションノウハウ、配送および回収機能を、リバリューが返品・滞留商品の検査・検品、プライシングなどのノウハウや再流通販路を提供して展開するもの。概要としては、サービス導入事業者の物流倉庫にストックされた返品・余剰在庫商品を佐川急便が定期的に回収、リバリューの再流通物流拠点に運び検査・検品、買取り価格の決定など必要な作業を行い、リバリューと提携する再流通事業者のネットワークに商品を供給するというもので、家電や衣料品、家具・インテリアなど非食品(化粧品は不可)が対象になる。

 リバリューは再流通のネットワークとして、「ヤフオク!」出店事業者向けの会員制BtoB仕入れサービス「リバリューBizモール」、全国数十社のリサイクルショップチェーンなど国内のほか、アジア、中東、北米に提携事業者を持つ。多様な販路を用意することで、サービス導入事業者がブランドイメージや通常の流通を損ねない形で商品を再流通することができるようにした。

 また、商品の買取り価格については、新品の価格情報や独自の計算式、過去に扱った商品の実績などをもとに算出し、1カ月程度で現金化して支払うことができるという。

 料金体系としては、佐川急便の回収関連料金とバリュー側の再流通関連料金の構成で、事業者ごとに設定するようだ。

 佐川急便では2012年3月から返品商品の回収など静脈物流の「リバース・ソリューション」サービスを展開しており、今回のリバリューとの提携により、回収した商品の再流通まで提案できる体制を構築。また、リバリューは知名度を持つ佐川急便と組むことで再流通の認知度や信頼性を高め、自社サービスの利用促進につなげる考えだ。

 ネット販売の拡大などを背景に返品や余剰在庫が増加傾向にあるとされる。並行して再流通ニーズも高まっているようで、リバリューの売上高は年率1・5~2倍のペースで増加。通販関連事業者の売り上げが半数近くを占めるという。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2730
Listed below are links to weblogs that reference
佐川急便とリバリュー  返品対応で業務提携、回収から再流通までワンストップで提供 from 通販新聞

Home > フルフィルメント > 佐川急便とリバリュー  返品対応で業務提携、回収から再流通までワンストップで提供

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ