Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > CCCグループ  物販連動の情報サイト新設、嗜好に合わせ情報表示

CCCグループ  物販連動の情報サイト新設、嗜好に合わせ情報表示

 5-1.jpgカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の子会社でネット関連事業などを行うT―MEDIAホールディングスは10月22日から、新たなエンタメ情報サイトを開設した。グループが展開する「Tカード」の会員情報やコンテンツの閲覧履歴などを元にユーザーのし好に合わせた情報を表示する。情報コンテンツ経由で実店舗や本、CD・DVDを販売する通販サイトへ送客する。エンタメ情報をフックに物販の収益アップを狙う。

 新設した「T―SITE(ティー・サイト)」は本や映画、音楽、ゲームといったエンターテイメント系の情報を配信する情報サイト。CCCグループが展開する「Tカード」の会員のデータベースをもとにした興味・関心の傾向や閲覧した記事内容などからユーザーごとに表示する記事やコンテンツを変えて配信する。スタート時点ではウェブ版を公開、11月初旬には専用アプリを公開する。

 配信する記事は月間800本程度の独自で作成するオリジナルのニュース記事のほか、「Pen Online」「Newsweek日本版」など連携する約40のニュースメディアから提供された記事も配信する。また、ユーザー属性に応じたランキング情報も表示。例えば「60代以上の男性が選んだ仕事術書籍」や「京都在住のオーガニックに興味がある人が選んだJ―POP」など年代・地域・性別・興味などの属性を掛け合わせて、合計360万通りのランキングを表示できるという。「こうした細かなランキングは5000万人の会員情報を持つ我々にしかできない強み」(T―SITE事業本部長・根本浩史取締役)とする。

 情報コンテンツをフックに、当該記事やランキングに関連する書籍、CD、DVDの物販やレンタルにつなげて関連収益の拡大を図る狙い。情報コンテンツ内で紹介した書籍や映像などの"作品"には商品詳細ページへのリンクが張られており、当該ページではその商品が「TSUTAYA」の実店舗で在庫されているかなどを確認でき、それにより店舗での購入やレンタルを促す。また、同社の通販サイト「TSUTAYAオンラインショッピング」や宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」、音楽・映像のネット配信サービスなどに誘導し、物販や各種ネットサービスの売上拡大を狙う。物販への誘導策としては通販サイトや宅配レンタルサービスで使用できる割引電子クーポン「LUCKY COUPON」を毎日、抽選などで付与する試みなどを実施していく。

 新設した情報サイトによる物販への貢献について「当社の様々なサイトやサービスを(T―SITEに)統合したことで全体として高い集客力が出る。(通販サイトなどへの)送客もかなり増えるのではないかと期待している」(櫻井社長)としている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2728
Listed below are links to weblogs that reference
CCCグループ  物販連動の情報サイト新設、嗜好に合わせ情報表示 from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > CCCグループ  物販連動の情報サイト新設、嗜好に合わせ情報表示

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ