Home > 商品政策 > バスクリン 通販で男性育毛剤を発売、独自生薬、研究で総毛数増加

バスクリン 通販で男性育毛剤を発売、独自生薬、研究で総毛数増加

081.jpg バスクリンは10月20日、男性用の育毛剤とシャンプーを通販限定で発売する。オリジナル生薬を配合しており、研究で男性の脱毛因子へ作用し総毛数の増加が認められたという。まず、既存客向けに販売し、今後、新聞広告などでの拡販も検討していきたい考えだ。

 発売したのは「髪殿」で、薬用育毛剤と薬用シャンプーの2アイテムを投入。女性向け育毛剤を夫婦で使用するケースがあったことから、男性のニーズがあると判断。和漢植物の知見を活かして開発し、自然なものを摂りたい健康志向の男性の薄毛の悩みに訴求する。

 育毛剤に配合したオリジナル生薬は、高濃度フラボノイドを含有する「桑根皮エキス」。作用メカニズムを検討した結果、脱毛を防いで、毛髪を成長期に移行させることを促す作用を示唆していた。

 徳島大学医学部と徳島県鳴門病院との共同研究で、ヒトへの使用試験を実施。育毛剤の使用後3カ月で軟毛の増加が認められたという。さらに6カ月後には軟毛が硬毛にシフトしていることがわかったという。アンケート調査においても、被験者29人中21人(72・4%)が改善を実感したと回答している。なお、研究結果は日本生薬学会で発表している。

 このほか、育毛剤は有効成分として、ショウキョウチンキやセンブリエキスのほか、ニンジンエキスを配合。生薬を組み合わせて血行を促し、発毛・育毛を促進していくとした。

 また、薬用シャンプーは天然の洗浄成分として、ムクロジエキスを配合。ショウキョウエキスなどを配合した頭皮環境を整える和漢植物エキスと、羅臼昆布エキスを使用した。

 通販限定で取り扱い、広告や商品ページ、定期顧客向けの媒体で紹介していく。血流を促すためのマッサージを提案し効果実感につなげていくようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2704
Listed below are links to weblogs that reference
バスクリン 通販で男性育毛剤を発売、独自生薬、研究で総毛数増加 from 通販新聞

Home > 商品政策 > バスクリン 通販で男性育毛剤を発売、独自生薬、研究で総毛数増加

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ