Home > 商品政策 > 西友の通販サイト  女性活躍企業の商品、公募で審査

西友の通販サイト  女性活躍企業の商品、公募で審査

 8-1.jpg西友が取り組む「女性が活躍する企業からの商品公募」キャンペーンは9月1日から、最終審査を始めた。81点の応募の中から、女性ならではの視点で開発された点や、主婦が自分の判断で買える価格帯などをポイントに商品を選定。最終面談では事業者を招き、商品開発の想いや伝えたいメッセージなどをヒアリングした。取り扱う商品数は、現状は未定で、10月中をメドにホームページで公開する。

 同社が取り組む「女性が活躍する企業からの商品公募」キャンペーンは、今年5月に商品の募集を開始。2回目となる今回は、"働き女子応援商品"をテーマに応募した。応募総数は前回から43社増え63社で、商品数は51点増え81点だった。食品や衣料品、雑貨などの応募があった。

 応募商品の中から、(1)乳幼児や幼児、主婦の生活を豊かにする特徴を備える(2)女性ならではの視点で開発されたもの(3)主婦が自分の判断で購入できる(4)健康に配慮したものをポイントに最終選考商品を選んだ。

 最終選考では事業者に品開発の経緯や伝えたいメッセージをヒアリングした。このほか、安定的に供給できる製造体制や品質管理、販売実績についても確認した。

 ベビーグッズを販売する事業者は最終面談で、ママサークルのネットワークを活かして、母親の要望に基づいた商品開発を行ったエピソードを披露。歩き始めた子どもを持つ母親のニーズが高く、安全に使用できる利便性が特徴と説明した。

 選定した商品は11月から通販サイト「SEIYUドットコム」で販売を開始する予定。特別ページを制作し、動画を使って商品の良さや開発ストリーなどを伝えて商品への理解を深めていく。

 「SEIYUドットコム」の中心顧客層は30~40代の主婦層。「女性が活躍する企業からの商品公募」で採用したものは、他社との差別化を図る商品として位置付ける。商品のこだわりや利便性で興味を喚起し、食品や日用品とのクロスセルにつなげる。

 第1回目の商品公募は応募のあった20社30商品の中から3商品を実際に販売。このうち売れ行きの良かった2商品で、店舗展開につなげている。

 なお、「SEIYUドットコム」はサイト刷新後、顧客数と売上高が大幅に伸長している。全国で放送するCMの中で告知するなどし認知度を向上。買い物カゴの中に商品を残したままスマホとPCを回遊できる利便性や、商品の品ぞろえや価格戦略が奏功したようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2676
Listed below are links to weblogs that reference
西友の通販サイト  女性活躍企業の商品、公募で審査 from 通販新聞

Home > 商品政策 > 西友の通販サイト  女性活躍企業の商品、公募で審査

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ