Home > 商品政策 > 夢展望 小学生向け衣料品好調な立ち上がり

夢展望 小学生向け衣料品好調な立ち上がり

081.jpg 夢展望が展開する小学生向け衣料品が好調な立ち上がりとなった。ターゲット層を拡大するマルチブランド戦略の一環として立ち上げたもの。マルチチャネルを目指した実店舗やイベントでの販促でブランディング奏功し、販売開始から広い認知が得られたという。店舗で手に取る機会を増やしたことが顧客のファン化に貢献したようだ。

 展開する小学生向け衣料品ブランド「チョコレートモンスター」は今年4月に、通販サイトを開設した。これまでギャル層向け衣料品では開拓できなかった10代前半の新規客の獲得を目指したマルチブランド化の一環となるもの。

 「チョコレートモンスター」はトップスやワンピースなどのほか、雑貨やヘアアクセサリーなどを投入。クールなデザインの"ビター"と、かわいい印象の"スウィート"の2つのテイストを提案し、自由にコーディネートできる。

 同ブランド単体で、期間限定の実店舗を、女子小学生ファッションの発信地として注目されている大阪市に出店した。阿倍野の商業施設「SHIBUTA109 ABENO」や、梅田の「阪神梅田本店」に構えた。遠方からの来店がある集客力の高い商業施設への出店で、商品を手に取って確認できる機会を増やしブランドの安心感を高めた。

 加えて、女子小学生向けファッション誌とのタイアップイベントを開催。「SHIBUYA109ABENO」店の店頭で、女子小学生向け雑誌のモデルと撮影会を行った。また、ファッションイベント「ニコ☆プチ

 GIRLS COLLECTION プチ☆コレ 2014」に参加し、ファッションショーや展示などを通じて認知度向上を図った。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2572
Listed below are links to weblogs that reference
夢展望 小学生向け衣料品好調な立ち上がり from 通販新聞

Home > 商品政策 > 夢展望 小学生向け衣料品好調な立ち上がり

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ