Home > 媒体研究(紙・電波) > オークローンマーケティング  寝具シリーズ拡販でイベント、枕のサンプリング実施

オークローンマーケティング  寝具シリーズ拡販でイベント、枕のサンプリング実施

 オークローンマーケティング(OLM)が展開する人気寝具シリーズ「トゥルースリーパー」の拡販を強化する。その一環として、睡眠に関する関連アプリを開発し利用者などに同シリーズの枕を配付するイベント(=写真)を5月22、23日の2日間、都内で実施した。また睡眠に関する情報サイトなども立ち上げた。従来のテレビ通販での訴求にとどまらず、リアルイベントやネット上でのPRで新規顧客の獲得を進めたい狙いのようだ。

記録写真9.JPG 「トゥルースリーパー」の認知向上のため、街頭イベント「トゥルースリーパー 寝不足撃退!イベント」を5月22日に新宿、同23日に渋谷でそれぞれ実施した。「寝不足バスターズ」に扮したスタッフが街行く人にOLMが開発したアプリ「寝不足ジェネレーター」の利用を促すもの。同アプリは寝不足が将来的に表情や肌状態にどう影響するのか診断するアプリで、年齢や就寝・起床時間、いびきの有無などの質問の答えをもとに、スマートフォンなどで撮影した利用者の顔を寝不足が続いた場合の「10年後の自分の顔」を作成するユニークなもの。アプリ体験者には同シリーズの枕で税抜9800円で販売中の「トゥルースリーパー エンジェルピロー」を配付する。なお、5月22、23日の2日間で1500個の枕を配付した。

 イベント開始に先立ち、5月22日に新宿でタレントのあき竹城さん、国生さゆりさん、南明奈さんが出席した「トゥルースリーパー寝不足バスターズ出発式」を開催し、サンプリングイベントを盛り上げた。南さんは「すごく寝心地がよくお奨め。これで眠って元気で幸せな日々をお過ごしください」とコメント。国生さんやあきさんも「もう手放せません」として「トゥルースリーパー」をアピールした。

 サンプリングイベントのほか、5月16日には睡眠に関する情報サイト「Sleeper.(スリーパー)」を新設し、眠りに関する基礎知識をイラストやグラフなどで分かりやすく紹介した「眠りの基礎知識」や会社員やOL、主婦などそれぞれの立場から寝不足の悩みやその解消法、役立つ商品を紹介する「寝不足スッキリAtoZ」、アプリ「寝不足ジェネレーター」などのコンテンツを掲載し、寝不足解消に関する興味喚起を図り、「トゥルースリーパー」の拡販につなげる狙い。

 OLMによると、「トゥルースリーパー」で大規模なイベントを実施するのは初めて。「お客様からの意見や悩みを製品作りにフィードバックするなど年々、商品は改良を重ね、販売も好調だ。しかし、まだまだ睡眠の重要さを認識されていない方も多い。また、これまで主にテレビ通販という形で販売してきたこともあり我々の『トゥルースリーパー』についても知ってはいるが使ったことのない人も多いはず。もっと皆様に睡眠の重要性や当社製品を知って頂くため、テレビだけでなく、これからは積極的にリアルでのPRも進めていきたい」(同社のカテゴリーブランド戦略室・トゥルースリーパーセクションの川島覚部長)とし、今後もイベント開催などを積極化して、ビジネスマンやOL層など新規層の開拓なども進めていきたい考えのようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2540
Listed below are links to weblogs that reference
オークローンマーケティング  寝具シリーズ拡販でイベント、枕のサンプリング実施 from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > オークローンマーケティング  寝具シリーズ拡販でイベント、枕のサンプリング実施

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ