Home > 媒体研究(紙・電波) > 夢展望  初の実店舗を開設、顧客との接点拡大狙い

夢展望  初の実店舗を開設、顧客との接点拡大狙い

 4-1.jpg夢展望は3月17日、東京・渋谷に初の実店舗を開設した。オムニチャネル戦略を推進する1つの売り場として位置付け、顧客との接点を広げる狙い。店舗はスタートトゥデイが提供するコーディネート検索アプリに対応し、コーディネート情報を充実させて顧客との接触機会を増やす考え。岡社長は同日開催したレセプションで「新たなコラボブランドで、価格だけではない価値の創造と独自性を打ち出したい」と挨拶した。

 ポップアップ店舗は、2週間の期間限定店舗として東京・渋谷の「渋谷PARCO PART1」の1階に設置した。徳間書店と業務提携で立ち上げたブランド「mon Lily(モンリリィ)」を単体で構えた。店舗は、シルエットやディテール、デザインがわかる陳列を行い、ブランドのコラボ雑誌「LARME(ラルム)」の世界感を表現した。

 品ぞろえはワンピースを中心にラインアップし、トップスやボトムスなど約10型で、平均価格帯は4000~7000円となる。商品は「イノセントレディー」をコンセプトに、白百合をモチーフにした刺繍などをデザインしている。このほか、ビンテージ調レースのほかジョーゼットなどを使い、透明感や柔らかさのあるイメージを打ち出した。

 店舗はスタートトゥデイが提案するコーディネート検索アプリ「ウェア」に対応した。タグに記載したバーコードを読み取ると、カラーやサイズ、モデルによる着用画像を閲覧することができる。また、バーコードに通販サイトを紐付けており、ネット販売ではわからなかった素材感やディテールを店舗で確認し購入できるようにした。

 「ウェア」の活用で、コーディネート情報を蓄積し、ユーザーの着こなしの幅を広げる。コーディネートを通じて認知度を高め、購買意欲を高めたい考え。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2461
Listed below are links to weblogs that reference
夢展望  初の実店舗を開設、顧客との接点拡大狙い from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > 夢展望  初の実店舗を開設、顧客との接点拡大狙い

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ