Home > 商品政策 > らでぃっしゅぼーや、アレルギー対応食の販売強化

らでぃっしゅぼーや、アレルギー対応食の販売強化

らでぃっしゅぼーやは3月から、食物アレルギー対応食品の販売を強化する。現在170アイテムを取り扱っており、年内に30アイテムの新商品を投入し品ぞろえを拡大する。未就学児の10%がアレルギー患者と言われており、他の人と同じものが食べられない悩みがあると分析。これまで取り扱っていた週刊カタログに加えて、3月から自社通販サイトでの販売を開始し、品揃えの多さを訴求していく。選べる利便性で売り上げの拡大につなげたい考え。

販売を強化する食物アレルギー対応食品は「アトピーエイド」シリーズで、新商品として「もぐもぐ工房のとろけるカレーグラタン」や「ポテトコロッケ」のほか、「ひとくちりんごゼリー」など約30品目を順次投入する予定。品揃えは年内に200アイテムまで拡大する予定で、選べる利便性で訴求し需要の拡大につなげる。

 同シリーズで取り扱う商品は、代替食材を使用することでアレルゲンを除去する。例えば、コロッケはパン粉をコーンフレークで代用しサクサクとした食感を再現した。加えて、通常の食品と同様に国産や有機の原材料を使用した安全性で付加価値を高め、家族全員で同じものをおいしく食べられるようにした。

 アレルゲン表示については29品目で実施。義務化された7品目と、記載が奨励された大豆や牛肉などを加えた18品目を表示。さらに独自に、ごまや米、じゃがいもなど4品目のアレルゲン表示を行っている。

 3月から、自社通販サイトで「アトピーエイドシリーズの取り扱いをスタート。商品画像にはマークを付与し、直感的にわかるように工夫。29品目のアレルゲン表示を行い最適な商品を選択できるようにする。

 販売に伴うカスタマーサービスの一環として従来から、NPO法人「アトピッ子地球の子ネットワーク」に食生活に関する相談対応を委託。既存客の生活に関する情報を提供し、アレルギーに悩む家庭をサポートする。また、アトピッ子地球の子ネットワークが行う相談対応の中で、複数のアレルギー対応食品の中の選択肢の一つとして、らでぃっしゅぼーやの「アトピーエイド」シリーズを紹介している。

 これまで、「アトピーエイド」シリーズは週刊カタログで掲載。隔週のペースで約50アイテムずつを提案していた。購入者は全体の数%程度と少なく、ターゲットが限られるため手頃な価格帯で販売することが難しかった。3月から、ネット販売で取り扱いを開始することで販売数量を増やし、低価格化を目指していく。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2431
Listed below are links to weblogs that reference
らでぃっしゅぼーや、アレルギー対応食の販売強化 from 通販新聞

Home > 商品政策 > らでぃっしゅぼーや、アレルギー対応食の販売強化

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ