Home > 商品政策 > 日本ランズエンド 〝キティの刺しゅう〟で攻勢、デザインや対象商品を拡充

日本ランズエンド 〝キティの刺しゅう〟で攻勢、デザインや対象商品を拡充

ランズ.jpg 日本ランズエンドが一部の子供服を対象に展開中のサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」の刺しゅうサービスを今春から強化・拡充する。昨秋から開始した同サービスが「予想以上の反響で(当該商品が)非常に売れた」(同社)ことから刺しゅうのデザインを増やしたり、刺しゅうを入れることができる対象商品を広げる。幅広い層から支持を受ける人気キャラクターの力で新規層の開拓や既存顧客の購入頻度アップにつなげ、売上拡大を図り攻勢をかけているキッズ商品の拡販につなげたい考え。

 昨年10月から開始した「ハローキティ」の刺しゅうサービスはこれまで同社限定デザインの「ボーダーシャツを着て旗を持ったキティ」と「ボーダーシャツを着たキティと碇」の2種類で展開してきたが、2月初旬からは新たに「リンゴを抱えたキティ」と「ハートマークの顔を出すキティ」の2つの同社限定デザインを追加した。リンゴのデザインではリンゴの中の文字をイニシャルなど好きなアルファベットに変更できる。さらに3月からはキティ誕生40周年記念デザインとして、キティが熊のぬいぐるみを抱いた「ハローキティ・40周年おめでとう刺しゅう」を追加する予定で、「キティの刺しゅう」は合計で5タイプとなる。なお、刺しゅうのサイズは従来の2つのデザインと同じ縦横6センチ。料金も同様の税込500円となる。

 「キティ刺しゅう」を入れることができる商品も拡充する。これまでは子供用カーディガン「ガールズ・コットン・カーディガン」の中でも無地のタイプなどに限られていたが、"花柄"や"豹柄""星柄"といった「柄もの」のカーディガンや「ガールズ・ジャージー・ニットドレス」「ガールズ・フォーデニム・ニットドレス」などワンピース、長そでのボーダーTシャツ「ガールズ・セーラーT」などにも対応した。なお、刺しゅうを入れることができる部位は左胸部分のみとなる。

 また、3月からは大人のニーズにも対応する形で「トートバッグ」にも衣料品用よりもひと回り小さい縦横5センチの「キティ刺しゅう」を入れられるようにする。

 2月4日から同社の通販サイトおよび2月10日発刊の子供向けカタログ「ランズエンドキッズ早春号」でまずは"リンゴ"と"ハート"の新キティ刺しゅうサービスと刺しゅうの対象衣料品の拡充をスタート。3月4日からは通販サイトや3月上旬に発刊する通販カタログ「春号」で40周年記念デザイン刺しゅうおよびトートバッグの刺しゅう対応を始める。

 同社では子供向け商品の拡販強化策の一環として、従来からイニシャルなどを商品に刺しゅうするサービスに人気キャラクター「ハローキティ」の刺しゅうを追加して昨年10月から「キティ刺しゅう」を開始。その後、顧客からの評判もよく「(刺しゅう対象商品の売れ行きは)非常によく新規のお客様も増えた」(同社マーチャンダイジング部キッズ商品担当マーチャンダイザーの佐藤雅彦氏)という。

 「キティ刺しゅう」で一定の成果が見られたことから今春から刺しゅうデザインや刺しゅう対象商品の拡充を実施したという。今後も「季節ごとにシーズンモチーフを入れた当社限定デザイン刺しゅうを作り、バリエーションを増やすことで、キティの刺しゅうファンの楽しみに応え、買い回りを増やしていきたい。また、刺しゅう対応商品も夏場にはポロシャツなどにも対応する予定。キッズ商品ではできる限り増やしたい。また、大人のニーズにも対応し、女性ものの一部の商品でも夏をメドに対応していきたい」(同)とする。

 同社では「ハローキティ」のほか、ディズニーのキャラクター「モンスターズ・ユニバーシティ」の刺しゅうも同じく昨秋から開始している。今後も話題性などを勘案しながら、刺しゅうのデザインに適時、新キャラクターを入れて、「我々の商品のクオリティに加え、キャラクターのコンテンツ力で多くのこれまでリーチできていなかったお客様にリーチしていければ」(同)とし、昨年から強化しているキッズ商品の拡販を図っていく考えだ。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2415
Listed below are links to weblogs that reference
日本ランズエンド 〝キティの刺しゅう〟で攻勢、デザインや対象商品を拡充 from 通販新聞

Home > 商品政策 > 日本ランズエンド 〝キティの刺しゅう〟で攻勢、デザインや対象商品を拡充

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ