Home > 媒体研究(紙・電波) > ジュピターショップチャンネル  タイのTV通販、本格化へ

ジュピターショップチャンネル  タイのTV通販、本格化へ

 4-1.jpg通販専門放送を行うジュピターショップチャンネル(JSC)が住友商事や現地小売業者などと共同で設立している合弁会社、ショップ・グローバル・タイランド(SGT)がタイで展開中の通販専門放送が徐々に軌道に乗り始めているようだ。昨秋に1日10時間放送でそのうち生放送は4時間という形でまずはスタートを切ったが、今年1月から念願の24時間放送に移行、生放送も6時間まで増やした。番組の視聴可能世帯数もスタート時から2倍となる1500万世帯まで拡大、総世帯の7割超にリーチできる体制が整った。肝心の売れ行きに関しては「正直、まだまだこれから」(JSC)とするが、24時間放送など基本的なビジネス体制が整ったことで今後、本格的に拡販を強化していく考え。

 現地当局との調整等に手間取り、「夏をメドに」としていた当初の計画よりも遅れること数カ月。昨年11月9日にSGTはようやくタイでの通販専門放送の開始にこぎつけたが、始めから日本のショップチャンネルのように"24時間生放送"というわけにはいかず、「オペレーションに慣れることなども含め、当面はまずは継続的に放送していくことこそが目標」(JSC)とし、まずは午前10~午後8時までの10時間放送、"売り"である生放送も午前10時~午後2時の昼帯4時間のみ(※他の時間は録画放送)で始め、番組の視聴可能世帯もタイの総世帯の約4割程度のカバー率となる約800万世帯からスタートを切った。

 しかし、手探り状態でのスタートから運用の経験やノウハウを積み、それに伴い徐々に事業も拡大。昨年11月中旬からは、放送時間を早くも延長し、午前10時~深夜2時までの16時間まで拡大。番組と連動する通販サイトも昨年11月下旬に立ち上げた。また、今年に入り、1月31日からは念願だった"24時間放送"をスタートさせた。生放送も従来までの昼帯の午前10時~午後2時に加え、今年1月中旬からは午後7時~午後9時の夜間帯でも開始し、1日合計6時間とした。

 番組視聴可能世帯数も拡大させた。従来までは番組配信契約を結んでいるのが「PSI」という衛星放送のみだったため、視聴可能世帯は800万世帯にとどまっていたが、今年1月からはテレビ局「チャンネル5」などとも契約を結び、同局が保有する「TGN」というネットワークでも番組配信をスタート。これにより、視聴可能世帯数は約1500世帯となり、総世帯の7割超をカバーできるようになった。

 手探りだった番組制作もかなりこなれてきたようで、スタート時点ではまったく登場していなかった、「日本のショップチャンネル」ではおなじみの"ゲスト"(※当該商品に詳しい生産者や販売店の担当者など)がタイでも登場することが増え、番組の訴求力も高まっているようだ。タイ人のゲストはもちろんだが、「三井コスメティックス」の小林真由美さんなど日本で人気の"カリスマゲスト"もたびたび「タイのショップチャンネル」に出演し、番組を盛り上げているという。

 展開商品は現状、1000~6万タイバーツの価格帯の衣料品や宝飾品、美容・健康商品、家庭用品、家電など日本商品を中心に販売している。肝心の売れ行きは「まだまだこれから」(JSC)としているが、ジュエリーや日用品、家電などが比較的、売れているという。また、日本のショップチャンネルでも人気の「西川リビングの抱き枕『ひつじのメルくん』などもよく売れている」(同)といい、タイの消費者からも支持されているようだ。今後は食品なども販売していく計画だ。まずはタイでも祝日となり消費が動くという1月末に始まった「春節(中国の旧正月)」および4月中旬からの祝日である「ソンクラーン(タイの旧正月)」を見据え、拡販を図っていく模様だ。

 当初の事業計画では5年後に年商30億タイバーツ(約90億円)を目指すとしていたSGT。とは言え、「TVDirect」といった現地資本の大手テレビ通販企業や、テレビ通販が盛んな韓国勢の相次ぐ参入。また、日本からも複数社がタイでテレビ通販事業をスタートさせている。群雄割拠のシェア争いが激化しているタイでJSCを擁するSGTは生き残ることができるか。

 SGTでは一定の可処分所得のあるアッパーミドル層の女性にターゲットを絞り、高品質・高付加価値の日本で実績のある商品を軸に商品面で競合との差別化を図りつつ、インターテインメント性とライブ感あふれる番組力や顧客満足度の高いサービス力など「日本のショップチャンネル」で培ってきたノウハウを武器にタイでの事業拡大を図っていく考え。今後が注視されそうだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2409
Listed below are links to weblogs that reference
ジュピターショップチャンネル  タイのTV通販、本格化へ from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > ジュピターショップチャンネル  タイのTV通販、本格化へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ