Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > ジャパネットたかた TV通販連動アプリ、テレビにかざしてサイトに誘導

ジャパネットたかた TV通販連動アプリ、テレビにかざしてサイトに誘導

 5-1.jpgジャパネットたかたは12月4日、放送中の同社の通販番組にスマートフォンのカメラをかざすと当該商品の詳しい情報を掲載した通販サイトの商品ページを表示するスマートフォン用アプリの配信を開始した。同アプリにより通販番組で気になる商品があった場合、簡単にネットで注文できる環境を作り、効果的に通販サイトへ誘導し、瞬間的なニーズを取り込み、売り上げ拡大につなげたい考えだ。

 5-2.jpg同社が配信を開始したスマートフォンおよびタブレット向けのアプリは「ジャパネットアプリ」。目玉の機能となるのは「テレビにかざして買い物カメラ」で、同社が運営するCS専門チャンネル「ジャパネットチャンネルDX」で放送中の通販番組(※地上波の通販番組は未対応)の画面を同アプリ起動後にスマホ内蔵のカメラで写すと、瞬時に同社通販サイトに遷移。当該商品の詳細ページをスマホに表示する。利用者は詳しい商品情報を確認できたり、そのままネットで商品を購入できる仕組み。これは通販番組の映像に人間の目ではわからない信号情報を埋め込み、スマホなどで受信できる富士通研究所が開発した新たな映像媒介通信技術を活用したものだという。これにより通販番組の視聴者を効果的に通販サイトに誘導し、売り上げの拡大につなげたい考えのようだ。

 「ジャパネットアプリ」では同機能のほかにも、同社のカタログやチラシなど紙媒体に掲載された商品画像をスマホのカメラで写すと、当該商品の通販サイトの商品ページを表示したり、AR動画が再生される「チラシ・カタログ買い物カメラ」や同社の通販専門チャンネルやインターネット専用番組、電子チラシや電子カタログが閲覧できる機能もある。

 同社がスマホ用アプリの配信を行うのは今回が初めて。これまでもAR技術を活用してカタログとネットを連動させた取り組みなどを行ってきたが、今後は同アプリの機能を活用して同社のメディアミックス戦略のさらなる強化を図っていきたい考えのようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2351
Listed below are links to weblogs that reference
ジャパネットたかた TV通販連動アプリ、テレビにかざしてサイトに誘導 from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > ジャパネットたかた TV通販連動アプリ、テレビにかざしてサイトに誘導

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ