Home > 媒体研究(紙・電波) > 千趣会 放送地域、日本列島を南下  10月18日からテレビCM

千趣会 放送地域、日本列島を南下  10月18日からテレビCM

4-1.jpg
千趣会は10月18日から、「冬を楽しもう」をテーマとしたテレビCMの放映を開始した。冬場の推奨商品を訴求するもので、同社の基幹カタログ「わたしの着たい服」のメーンキャラクターを務める女優の麻生久美子さんを起用し、商品特長を分かりやすく紹介。北海道を皮切りに、放映エリアを南下する形で全国展開をする。CM連動の販促企画の新規顧客の獲得や売り上げの拡大につなげる。

千趣会では、女優の小西真奈美さんのイメージキャラクター起用に合わせる形で2011年3月から全国規模でのテレビCM放映を再開。第1弾で「ベルメゾン」のブランド訴求型CMを、第2弾以降、商品訴求型CMを投入している。昨年までは年2回ペースでCMを投入していたが、今年は、春と夏に続き3本目となる今回の新CMを投入。これまでに新規顧客の獲得効果が見られたことなどから、展開を拡大することにしたようだ。

 「冬を楽しもう」をテーマとする新CMでは、綿混発熱素材を使用した「ホットコット」シリーズの「綿混あったかタートル長袖インナー」を紹介する「ひるね編」と、「裏フリースパンツ」を紹介する「シロクマ編」(各15秒)を制作。

 冬を温かく過ごすための商品が夫婦の日常生活になじんでいる様子を表現したのが特徴で、「ひるね編」では、「ホットコット」商品を着用したまま昼寝をする麻生さんの姿を映しながら、麻生さん自身のナレーションで商品特長を訴求。「シロクマ編」では、公園を歩く夫婦の会話を通じ、「裏フリースパンツ」の特長をシロクマの毛に例えながら紹介する。

 一方、今回のテレビCMは、北海道(10月18日~11月4日)を皮切りに、東北(10月25日~11月10日)、本州(11月1日~17日)、四国・九州(11月15日~12月1日)へと南下する形で放映。気候の変化を意識した展開で、購買意欲の喚起を図る狙いのようだ。

 また、CM連動の販促企画「みんなでホットキャンペーン」を12月25日まで実施。キャン登録および商品購入者を対象にした海外・日本の温泉旅行や最大10万円分のポイントの進呈、初回購入顧客の送料無料などの特典付与で、売り上げの拡大や新規顧客の獲得を図る。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2282
Listed below are links to weblogs that reference
千趣会 放送地域、日本列島を南下  10月18日からテレビCM from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > 千趣会 放送地域、日本列島を南下  10月18日からテレビCM

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ