Home > 商品政策 > JALUX  ワイシャツブランド立ち上げ、中高年層需要の獲得へ

JALUX  ワイシャツブランド立ち上げ、中高年層需要の獲得へ


8-1.jpg
 JALUXは9月4日、英国スタイルを意識した男性用のオリジナルワイシャツブランド「Bristyle(ブリスティル)」を立ち上げ、自社通販サイトで販売を開始した。アパレル商品では初めてとなる自社オリジナルブランドで、今後に向けて同分野での戦略的商品になると位置付けている。




 「Bristyle」は「Britannica(英国の)」+「Style(スタイル)」を合わせた造語。ワイシャツは襟タイプの「セミワイド」「ボタ ンダウン」「ショートボタンダウン」の3種類。ラインアップは合計28種類で、無地やストライプ、チェックなどの生地・柄で複数のカラーから選べるように なっている。税込価格はすべて8925円。

 主なターゲットは40~50代の男性。近年は細身のシルエットが若者に流行しているが、多少ゆとりのあるサイズのラインアップで展開することで、同社のメーン顧客である中高年層の需要を獲得する狙い。

 同社によると、カジュアルシャツで使用される生地の番手(糸の太さを表わす単位)は40~80番手が一般的だが、同ブランドでは商品によって100番手を超える高ランクの生地を使用。糸が細いため生地がやわらかく繊細になり、なめらかな肌ざわりや着心地になるという。

  当面の販路は自社通販サイトのみで、状況を見ながら通販カタログや店舗でも取り扱っていく。自社通販サイトには同ブランド単独の販売ページを開設。襟や生 地・柄、色別の検索機能のほか、サイズガイド表やコーディネート紹介コーナーも設けた。裁断から縫製、仕上げにいたるまで日本国内での製造にこだわったこ とから、担当パタンナーのインタビュー記事や生産現場での工程などを画像入りで細かく紹介して品質の高さを訴求している。

 また、同ブラ ンド専門のメルマガ配信も開始しており、新商品や人気ランキング情報などを掲載。9月30日まではメルマガ登録キャンペーンも行っている。「試着して購入 する人が多いワイシャツ商品の魅力を通販で伝えるため、こだわった生産背景から説明している。最大の特徴である『メイドインジャパン』を強調していきた い」(同社)とした。


自社ブランド商品を強化へ


 今回の自社ブランド商品は、鞄商品の「リツア」 や昨年12月に発売したトラベルファッションブランドの「TABITUS+(タビタス)」以来3商品目となるもので、アパレル商品としては初めての自社ブ ランド。仕入れ商品よりも差別化策が取りやすいことから、今後も自社ブランドのラインアップを拡充していく考え。

 「ブリスティル」についても今後は価格帯や品数を増やしていく計画で、まずは初年度(今下期のみ)で5000万円の販売を目指し、来期以降は倍増以上を計画している。




Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2241
Listed below are links to weblogs that reference
JALUX  ワイシャツブランド立ち上げ、中高年層需要の獲得へ from 通販新聞

Home > 商品政策 > JALUX  ワイシャツブランド立ち上げ、中高年層需要の獲得へ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ