Home > 商品政策 > アイケイ 男性向けダイエットサプリ発売、ネット軸に展開

アイケイ 男性向けダイエットサプリ発売、ネット軸に展開

081.jpgのサムネール画像 化粧品や健康食品の企画・販売などを手がけるアイケイは8月23日、30~40代の男性をメーンターゲットに据えたダイエットサプリメント「カプシプレックス」を自社通販サイトや仮想モールで発売した。まずはネットでの販路を確立して、発売1~2カ月間で2000万円の売り上げを目指す。

 同商品は欧米の大手サプリメント企業と日本での独占販売代理店契約を結んで販売するもの。現地ではハリウッド俳優なども愛用しており知名度は高く、累計で920万個以上の販売実績があるという。

 サプリの主成分には「カプサイシン」を採用。同社によると、トウガラシエキスはカロリーの燃焼をサポートする効果がありダイエット補助には効果的なものの、従来の商品では刺激性などが問題となっていたという。同商品は独自の外側コーティング加工を施すことで高濃縮トウガラシエキスを飲んだ時に口内に強い刺激を与えず、さらに胃で溶けにくく腸で吸収しやすい仕様になっているという。「カロリーの燃焼効果を上げるため、ダイエットが必要な人だけでなく普段から運動をしている人の体重維持にも効果がある」(同社)とした。

 容量は30粒(1カ月分)で、税込価格は9800円。到着後45日以内に申し出た場合は商品代金全額を返金する(初回限定・1世帯につき1回限り)。

 メーンの販路として商品名と同名の専用通販サイト(画像)を開設し、欧米での販売実績や成分・特徴を紹介。ページ内の動画コンテンツでは「全額返金保証」を前面に押し出した内容で訴求している。そのほか「楽天市場」や「アマゾン」でも取り扱っていく。また、8月27日から地方局でのテレビCM放送も開始。購入窓口であるネットへの送客を目的とした60秒間のCMで、9月までに月間200本の頻度で放送していく。

 同社は過去にもダイエットサプリを販売した時期があったが近年はあまり行っておらず、健食通販事業は若い女性向けにダイエット食品などを販売する通販サイト「ローカロ生活」などの運営に力を入れていた。しかし、同サイトは若い女性顧客が中心であったため新たな顧客層の開拓に向けて、今回30~40代の男性をターゲットにしたダイエットサプリの販売を開始したという。

 当面はネットのみの販売の予定で(一部電話注文も含む)、立ち上がり1~2カ月間で売り上げ2000万円を目指し、その後は数億円規模まで成長させていく考え。B〓Cでの販路を確立した後は、卸向けにも展開していく方針。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2216
Listed below are links to weblogs that reference
アイケイ 男性向けダイエットサプリ発売、ネット軸に展開 from 通販新聞

Home > 商品政策 > アイケイ 男性向けダイエットサプリ発売、ネット軸に展開

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ