Home > フルフィルメント > スクロール  後払い決済に参入、「後払い.com」を傘下に

スクロール  後払い決済に参入、「後払い.com」を傘下に

 スクロールの子会社で通販支援事業を手掛けるスクロール360は6月13日、後払い決済サービスのキャッチボール(同・東京都新宿区、村上あらし社長)を子会社化すると発表した。スクロール360が提供する通販システムとの連携を進めることで、サービス拡大につなげる。なお、昨年8月からニッセンが「ニッセン@(あと)払い」を展開しており、後払い決済サービスへの参入は、通販企業ではスクロールグループが2社目となる。

 キャッチボールの株51%を取得した。取得価額は非公表。

 キャッチボールは後払い決済サービス「後払い.com」を展開しており、加盟店数は約4000店となっている。競合のネットプロテクションズやニッセンの決済額上限が5万2500円なのに対し、上限を設けていないほか、月額固定費ゼロで決済額の4・8%を支払うプラン(固定費ゼロのプランの場合、ネットプロテクションズは決済額の5・0%、ニッセンは同4・9%をそれぞれ徴収)など、他社に比べて決済額が安いことや、対応力などが強みとしている。

 カード決済などの後払い決済未導入の通販サイトは多い。一方で、代金先払いに不安を感じる消費者や、情報漏えいなどを懸念しカード決済をためらう消費者も少なくない。購入代金は同社が立て替える形で加盟店に支払う仕組みのため、未払いによる貸し倒れリスクが少ないのが特徴だ。

 今後は、スクロール360の通販システムとの連携を進めるほか、審査システムの確立により、素早い与信判断で取扱高を増やしていくという。3年後には加盟店数を8000店舗、売上高を20億円まで増やす計画としている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2130
Listed below are links to weblogs that reference
スクロール  後払い決済に参入、「後払い.com」を傘下に from 通販新聞

Home > フルフィルメント > スクロール  後払い決済に参入、「後払い.com」を傘下に

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ