Home > 媒体研究(紙・電波) > ベルーナ、夏ギフトを初めて冊子化、昨冬の歳暮冊子好調受け

ベルーナ、夏ギフトを初めて冊子化、昨冬の歳暮冊子好調受け

ベルーナ(本社・埼玉県上尾市、安野清社長)は5月15日、グルメ通販「ベルーナグルメ友の会」で、中元などの夏のギフト商品販売を本格開始した。昨年冬の歳暮商戦では、初めて歳暮チラシを冊子化し、好調だったことから、今年からは夏ギフト商品のカタログも冊子化する。

 近年は、中元などの儀礼的な贈り物が減少する一方で、身近な人へのプレゼントなどの「カジュアルギフト」の需要が伸びていることから、ベルーナでは名称を「お中元」から「夏のギフト」に変更。4月21日から実施した先行予約では、前年を20%上回る注文が来たことから、商戦全体でも前年を上回る売り上げを予想している。 

 カタログはA4ワイド版20ページ。昨年の売り上げ金額でトップだった「夕張メロン」では、今年からメロンの網目がキティちゃんの柄になった「ふらのキティメロン」(税込4980円)を販売。その他、青果物やスイーツ、加工食品などさまざまなギフト商品を取り揃えたとしている。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2091
Listed below are links to weblogs that reference
ベルーナ、夏ギフトを初めて冊子化、昨冬の歳暮冊子好調受け from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > ベルーナ、夏ギフトを初めて冊子化、昨冬の歳暮冊子好調受け

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ