Home > フルフィルメント > セシール  ベトナムのVFC社と提携、製造の一部を中国からシフト

セシール  ベトナムのVFC社と提携、製造の一部を中国からシフト

 セシールは4月25日、ベトナムでアパレル店舗の展開や製造を手掛けるVietFashion Trading Joint Stock Company(ベトファッション社、VFC)と資本提携を結び、VFCの発行済株式数の3・33%を取得したと発表(取得金額は未公表)した。これによりセシールは、商品の海外製造の一部をコスト高の中国から東南アジアにシフト。さらに、東南アジア諸国でのVFCとのアパレル共同事業展開など、販売面での協業も協議する。

 VFCはカジュアル衣料の企画や生産、卸・小売を行うベトナムの大手アパレル企業。ベトナム国内で「NINOMAXX」「N&M」など若年層をターゲットとするブランド店舗を約100店展開しており、年商は約4091億ドン(約17億8000万円※2012年12月期)になる。

 VFCとの資本提携は、セシールが海外での商品製造を中国から東南アジア第3国へのシフト、および販売面での海外事業展開を検討する中で実現したもの。セシールによると、昨年5月頃から提携交渉を行っていたという。

 セシールの海外での商品製造の内訳としては中国が90%、インドネシアやミャンマー、韓国など他のアジアの国・地域が10%程度。中国での製造が圧倒的に多い。

 一方、中国では人件費などコストが急増しているため、アジアの第3国へのシフトが喫緊の課題になっており、今回のVFCとの資本提携をもとにベトナムでの商品製造を推進。現状、海外商品製造におけるベトナムの比率は2%程度だが、3年後をメドに10~20%にまで引き上げたい意向で、「(ベトナムでの商品製造を)近々始めたい」(セシール)とする。

 また、今回の提携では、販売面での協業として、VFCの店舗網を活用したベトナムでのセシール商品の展開やセシールを通じたVFC商品の日本販売のほか、両社共同で新規にアパレル事業を立ち上げ、ベトナム以外の東南アジア諸国で展開することも検討していく。

 新規のアパレル事業については、VFCの店舗運営ノウハウと、セシールの品質管理ノウハウを組み合わせた展開を構想。セシールにはカタログ通販およびネット販売のノウハウもあるが、物流や決済など、現地のインフラの整備状況などを勘案し、まず、リアル店舗を軸にした事業の方向性を協議する考えのようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2075
Listed below are links to weblogs that reference
セシール  ベトナムのVFC社と提携、製造の一部を中国からシフト from 通販新聞

Home > フルフィルメント > セシール  ベトナムのVFC社と提携、製造の一部を中国からシフト

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ