Home > 企業動向 > 岩谷産業、化粧品通販に参入、初年度3万セットの出荷目指す

岩谷産業、化粧品通販に参入、初年度3万セットの出荷目指す

岩谷産業グループのイワタニアイコレクト(本社・大阪市中央区、根本正志社長)が化粧品通販に参入した。化粧品には、グループが宅配水事業で提供する「富士の湧水」を原料に使用。初年度は、展開する2アイテムで3万セットの出荷を目指す。岩谷産業では、宅配水事業で全国に約10万人のアクティブ顧客を持つ。その販売網を活用すれば、早期にブランドの浸透が進むかもしれない。

 立ち上げた新ブランドは、富士の天然水を原料に使ったスキンケア「fujina(フジナ)」。岩谷グループが富士山麓に持つ自社採水拠点で採水したミネラルウォーター「富士の湧水(ゆうすい)」をベースに、中高年層が求めるマリンコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸など10種類の美容成分を配合、保湿性の高さを特徴にした。アイテムは、化粧水(税込5250円)とクリーム(同8400円)の2品。新規客向けに5日分のトライアルキット(同500円)も用意する。

 イワタニアイコレクトでは、4月15日からブランドの登場感を演出したテレビCM(30秒)を全国で放映。5月中旬からCS局でインフォマーシャル(120秒)を流し、新規獲得を本格化させる。近畿エリアでは、折り込みチラシのテストマーケティングも予定している。

 4月15日から5月17日(ゴールデンウィークを除く)に放映を始めたCM(=画像)は、ミューズに世界的指揮者の西本智実さんを起用。輝く女性の代表としてタクトを振る西本さんの姿を伝え、「日本の女性を水から美しくする」というブランドコンセプトの浸透を図る。放送局は、スポットCMが日本テレビ、テレビ朝日、讀賣テレビの3局。番組提供枠で放映するタイムCMが、日本テレビ系列全国25局ネットで放映する「ウェークアップ!ぷらす」を含め、地上波地方局、BS局の8番組。すでにブランド専用サイトも立ち上げており、ネット経由でトライアルキットに誘導する。

 岩谷産業では、全国に展開する事業会社を通じてLPガス等の供給体制を確立しており、04年から事業会社を通じた宅配水事業も始めている。宅配水事業では、約10万件の家庭に天然水を届けている。化粧品でこの顧客基盤を活用した販売戦略を展開する可能性もある。

 イワタニアイコレクトは、キッチン用品や防災用品、アウトドア関連商材、健康食品、産直グルメの通販を行う。民間信用調査機関の調べによると12年3月期の売上高は約8億円に上る。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2063
Listed below are links to weblogs that reference
岩谷産業、化粧品通販に参入、初年度3万セットの出荷目指す from 通販新聞

Home > 企業動向 > 岩谷産業、化粧品通販に参入、初年度3万セットの出荷目指す

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ