Home > 媒体研究(紙・電波) > セシール  機能性パンツの店舗展開、重点商品認知度アップへ

セシール  機能性パンツの店舗展開、重点商品認知度アップへ

 4-1.jpgセシールは4月18日、都内の商業施設内にパンツをメーンに扱うリアル店舗「real cecile(リアルセシール)」を開設する。インナーの「3Dブラ」シリーズと同様、重点拡販商材と位置づけるパンツ類について、実際の商品を手に取れる場を設けることで、"パンツのセシール"という新たなイメージの構築を推進。店舗の事業化を進めるとともに主力の通販への誘導などにつなげる構えだ。

 新たに展開を始める「リアルセシール」は、複合型商業施設「アリオ北砂」(東京都江東区北砂)の2階部分に出店。店舗概要としては、営業時間が午前10時~夜9時(年中無休)、店舗面積が40・95平方メートルになる。

 同店では、「ハイテンションパンツ」や「ニットデニム」「ハイパーストレッチパンツ」などのパンツ類をメーンに、パンツに合わせる機能性インナーやトップス、レッグ関連商品などを販売。オープン時の取扱商品数は36アイテム(990~4990円)で、順次商品の改廃や拡充を行っていく考えだ。

 今回の店舗は、機能性を訴求したパンツ専門店が注目されていることなどを受けて出店するもので、店舗コンセプトは、"BEAUTY STOCK"に設定。木目と白を基調にした自然なイメージの内装とするほか、商品陳列で、ハンガーの吊るし陳列だけではなく、アイテムごとに色分けした商品パッケージを採用することで、什器陳列でもラインナップが人目で分かるようにするなど工夫を盛り込んだ。

 セシールでは、常設型のリアル店舗として、東京・銀座の商業施設「三愛」内にインナーを扱う「ソッポソッピ」を設置。同店の場合、ブランドを訴求するためのアンテナショップ的な意味合いが強いのに対し、今回の「リアルセシール」では事業として多店化を進めることも構想する。

 パンツについては、過去にターゲット層が多く住む首都圏周辺で交通広告を行ったことがあるが、「リアルセシール」の多店化も、同様のエリアでの展開を視野に入れながら検討していく考えのようだ。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2047
Listed below are links to weblogs that reference
セシール  機能性パンツの店舗展開、重点商品認知度アップへ from 通販新聞

Home > 媒体研究(紙・電波) > セシール  機能性パンツの店舗展開、重点商品認知度アップへ

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ