Home > フルフィルメント > アマゾンジャパン 教科書買える近畿大の専用ページ開設

アマゾンジャパン 教科書買える近畿大の専用ページ開設

061.jpg 「大学の"購買部"、承ります」。アマゾンジャパン(本社・東京都目黒区、ジャスパー・チャン社長)は3月25日、近畿大学産業理工学部の学生や教職員向けに、同学部で使用するすべての教科書や参考書が購入できる専用ページ「近畿大学 教科書ストア」(画像)を、アマゾンの通販サイト内に開設した。

 「教科書は学内でも購入できたが、関連書籍などは近くに大型書店などがなく、学生は遠くまで本を購入しにいかなければならず、大変だった」(近畿大学・庶務会計課)ことから学生の教科書購入の利便性を高めようと近畿大学産業理工学部(所在地・福岡県飯塚市)がアマゾン側に打診して新設したもの。

 同学部の公式認定ストアとして、生物環境化学科、電気通信工学科、建築・デザイン学科、情報学科、経営ビジネス学科、共通、教職の7つの学科・単位に分けて、授業に必要な教科書・参考書などをすべて取り扱う。学生は同学部の各学科別に教科書・参考書を探して購入することができるという。

 スタート時点では「各教授から授業に必要だと言われた教科書や関連書籍など」(同)、約140冊の教科書を取り扱っているようだ。

 なお、同大学の学生や教職員以外の一般ユーザーでも同ページを閲覧したり、商品を購入することは可能だが、「近畿大学産業理工学部の学生が使用する教科書しか取り扱っておらず他のユーザーにとってはあまり意味がない」(アマゾン)ため、他のページからのリンクはなく、閲覧には直接、当該ページのURLを入力する必要がある。

 アマゾンでは昨年8月から、主に大学生を対象とした会員制度「Amazon Student」を開始しており、会員から年会費1900円を徴収し、通常は追加料金を徴収する当日配送や時間指定配送などの配送サービスを無料としたり、書籍購入時に購入代金の1割を独自ポイントで還元する特典を付与しているが、近畿大学産業理工学部の学生は同制度に加入することで、割安で教科書を購入できるようになるという。「今後は学内のポスターなどで学生に『近畿大学 教科書ストア』を告知していく。また、お得に教科書を購入できるよう『Amazon Student』の入会も進めていきたい」(近畿大学・庶務会計課)としている。

 アマゾンが特定の大学向けに専用ページを開設する試みは今回が初めて。特に大学側から料金などは徴収していないという。今後、アマゾンとしては同様の試みを継続して実施していきたい模様で、それにより「大学生の教科書購入需要」といった特定ニーズの確実な取り込みと、「Amazon Student」の加入者拡大を進めていきたい考えのようだ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/2027
Listed below are links to weblogs that reference
アマゾンジャパン 教科書買える近畿大の専用ページ開設 from 通販新聞

Home > フルフィルメント > アマゾンジャパン 教科書買える近畿大の専用ページ開設

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ