Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > ネット販売の仕掛人に聞く クリプロ 栗原順子社長

ネット販売の仕掛人に聞く クリプロ 栗原順子社長

055.jpgのサムネール画像  日本最大の売上高を誇る通販専門チャンネル、ジュピターショップチャンネル(JSC)で8年間に渡ってキャスト(番組司会者)を務め、豊富な商品知識と巧みな話術で多くのヒット商品を生み出してきた栗原順子氏が今年3月にJSCを退社し起業、通販支援業務などを行う「クリプロ」を設立した。テレビ通販を知り尽くした同氏が手がけるのは「テレビ通販」に関する業務だけではなく、映像を駆使した"アラフォー"向けの通販サイトを立ち上げ、ネット販売も行なうという。栗原氏に起業の目的や今後について聞いた。

〝アラフォー〟のための通販を

――JSCでは視聴者から支持される人気キャストだった。
 「私は大学後に民放のアナウンサーとなり、結婚を機に退社した後は、上京して映画配給会社の広報になった。それから『一生できる仕事』を求め、幼少の頃、米国で育った関係で通訳をやろうと当時、通訳を募集していたJSCに面接に伺った際、『キャストも募集しているから、そっちを受けてみませんか』とおっしゃって頂いたのが、JSCのキャストになった経緯だ。

 (JSCのキャストだった)この8年間は本当に楽しかった。局アナの時とは異なり、用意された原稿を読むのではなく、基本的な番組進行の筋道はあるが、『この商品はここが押しどころかな』とか、番組を進めながら『お客様はこっち(の言葉)に反応してるな』とか、キャストがそれぞれの個性と裁量で『商品の良さ』を様々な角度から伝えていくと。例えば美顔器を紹介した際にモデルさんの実演に加え、私も顔に専用ジェルを塗って美顔器の効果を伝えたり。化粧も崩れるし(笑)、分かりやすく効果が出なければ意味がないので、ある意味で一発勝負でしたが見事に結果が出たり(笑)。どうしたら、お客様に商品の良さを理解して頂けるかを徹底追求し、試行錯誤してきた8年間だった。JSCには非常に感謝している」

――そのJSCを今年3月に退社し起業した理由は。
 「もっと"通販"を世の中の方、特に私と同年代の、いわゆるアラフォーの女性に利用してもらいたいと考えたからだ。今、女性はすごく忙しくなっている。仕事や家事、育児、介護も人によってはある。洋服や化粧品などおしゃれにまだまだ関心がある世代なのになかなか買い物に出かけるのが難しい方も多いと思う。そういった意味で通販はすごく良い買い物スタイルだと思う。しかし、アラフォーにおいては通販はまだまだ一部の方しか利用されていない。もちろんテレビ通販のコア利用層である50~60代、またネット販売を中心に若年層でも比較的、通販は利用されているが、アラフォー世代が買ってみたい『通販』がないからだと私は感じた。ならば、そういった『通販』を私が作りたいと考えたのが起業のきっかけだ」

――自らが代表を務める「株式会社クリプロ」を今年5月に設立した。大手芸能事務所のホリプロも出資(議決権ベースで34%の株式を保有)している。何をするのか。
 「私の経験を生かして、テレビ通販で商品を販売したいメーカーやベンダー、小売事業者向けにテレビ通販で売るための商品企画とテレビ通販番組やインフォマーシャルの出演者のコーディネート事業が柱だ。

 ホリプロは映画配給会社に在籍していた頃の人脈で紹介頂き、ちょうどテレビ通販に興味を持っているということで、出資頂いた。資金面のほか、営業面の支援、テレビ通販の出演者コーディネート事業でホリプロのタレントさんにも協力頂く予定だ。それにホリプロはCMやドキュメント番組を制作する映像事業部を持っている。この部署の力も使って事業を行っていこうと思う。すでに現在、一緒にインフォマーシャルの製作を始めているところだ。私の経験とホリプロの映像制作力を組み合わせたいわゆるインフォマーシャルっぽくない新しいインフォマーシャルを作れるのではないかと思っている」

――通販で売るためのポイントとは何か。
 「その商品を手にすることで生活がどう変わるのか、が重要だ。例えば時計を売る際、性能がどうのという部分に行きがちだが、数多くの時計の中でその時計にしかないポイントは何か。例えばそれが1万円なら、『1万円で買えるならお得』と思って頂けるポイントを探し、伝えることだ。あとは『楽チン』というキーワードだ。どんなに優れた商品でも使う時に疲れるものは売れないと思うし、楽に使えるというキーワードは売る上で重要だ」

――今後の方向性は。
 「起業の目的は、30代後半から40代の働く女性が利用できる通販を作りたいということ。便利なのにこの年代の女性にはあまり使われていない通販をもっと利用してもらいたい。そのためには私たちの世代の人が欲しいものを揃えたお店が必要だ。当該世代は『良い商品が良い値段で買える』ことが1つのポイントでそれを踏まえたアラフォー世代向けの商品が並ぶセレクトショップにテレビ通販の良さを組み込んだネット通販サイトで開設したいと思っている。具体的には映像、動画を使って商品の特徴を分かりやすく伝えることのできる通販サイトだ。テレビ通販関連事業と並行して是非、通販サイトの設立も来年中には形にしたいと思っている」




Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.tsuhanshinbun.com/mtos-admin/mt-tb.cgi/1151
Listed below are links to weblogs that reference
ネット販売の仕掛人に聞く クリプロ 栗原順子社長 from 通販新聞

Home > 媒体研究(ネット・モバイル) > ネット販売の仕掛人に聞く クリプロ 栗原順子社長

Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ